中古車探しの総合情報サイト

優良中古車販売業者はアフターケアも優良

保証内容と対応力をかならずチェック

中古車の保証内容は販売業者によって様々で、ディーラーのように無料で1年保証をつけているところもあれば、一切保証なしといった業者もあります。
やはり大手ディーラーは中古車の品質に自信を持って販売しているので、保証内容も非常に充実しており、あまり問題になることはないと思います。

中古車専門店はディーラーほどの保証はできないのですが、その中でも保証期間を最低でも6ヶ月以上つけられる業者が良いでしょう。
実際に購入したときは不具合はなくても、しばらくしてから調子が悪くなることはよくあります。
その際に保証期間1ヶ月では、もうとっくに過ぎてしまっているといったことになりかねません。
また、走行距離を限定している保証も上記と同じような理由でおすすめできません。
1000㎞まででは、保証する距離としては短すぎると思います。

こんな保証を掲げているところには注意

・保証の対象箇所が詳しく記載されていない
販売時には、「保証付きですのでなにかあっても大丈夫」のように言っていたとしても、実際には保証対象外と言われることがありますので、ちゃんと保証範囲を確認しておきましょう。

・部品代のみ対象で、修理の工賃は対象外
こういった販売業者は修理の工賃が割高で、結局普通に修理するのと変わらない可能性が高いです。


・自社で対応できない修理に対してどのように対応するかの説明がない
整備工場を自社にもっている業者でも、対応できない修理というのは意外とあります。
そのような内容の修理依頼があった場合、どのような対応をするのかがはっきりしないような業者からの購入は避けておいたほうがいいでしょう。


この記事をシェアする
TOPへ戻る