中古車探しの総合情報サイト

中古車の状態を知る「査定表(状態表)」

そもそも査定表とは?

査定表とは、中古車の状態を査定員の資格をもったプロの査定士が明確な基準のもとに査定し、その内容を記入したものです。
ディーラーや中古車販売業者もこの査定表をもとに、車の状態を判断し買い付けをしています。

この査定員の資格は「一般財団法人 日本自動車査定協会」が主催している資格で、非常に信頼度の高い資格です。
オートオークションなどで買い付けられた中古車には基本的にこの査定表があります。
ですので、販売業者には必ず査定表をみせてもらえるか確認してみましょう。
販売業者のなかには査定表がないというところもあります。
その場合はどのようなルートで買い付けたのかの確認もしてみるといいでしょう。
誠実な販売業者は丁寧に教えてくれると思います。
逆に、ルートの説明ができない販売店は注意が必要です。

自社基準の査定表の信頼度は?

上記の査定表はオートオークションという中古車専門のオークションの際に、車の状態を判断するために発行されるものです。
ですので、ディーラーのように買い付けから整備・補修・販売とすべてを自社で行うところには査定表はありません。
また、ネットのオークションや直接売買なども査定表はありません。
そういった場合、よく自社基準の査定表や状態表といったものを販売店からみせてもらうことがあります。

この自社基準の査定表は資格を持ったプロの査定士が作ったものではないので、信頼度からいうと上記の査定表より劣ります。
できればどのような資格を持った方が査定したかもを確認しておくとよいでしょう。
それでも販売業者を見極める材料になりますので、必ず見せてもらい営業の方と一緒に確認していきましょう。


この記事をシェアする
TOPへ戻る